スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒白Lovers』 桂井よしあき - 陵辱&純愛清濁併呑。エッチを嗜む可愛い女の子たちの口当たりの良さに思わずほろよい

黒白Lovers【ドラマCD付初回限定BOX】 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 黒白Lovers【ドラマCD付初回限定BOX】 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

 桂井よしあき氏の『黒白Lovers』読了

 初回限定BOXは凌辱系作品をまとめた『黒箔BLACK Rubbers』、純愛作品をまとめた『告白Lovers』の2冊に、桂井よしあき氏監修のオリジナルドラマCD付き
 ドラマCD付きではあるものの、マンガ本体に不織布CDケースが張り付いているタイプではないので、ページ捲りの邪魔になり詐害することもないので安心を

 まずは分量紹介。『黒箔BLACK Rubbers』は1話当たり38~40ページのボリュームある作品の6話+描きおろしサイドストーリー1話の長編がメイン。『告白Lovers』は1話28~32ページで、4話連作+描きおろし後日談1話の中編と、読み切り短編3話

黒白Lovers (1) 『黒箔BLACK Rubbers』は、学園の風紀を正そうとする執行部の女の子たちが学園の暗部に触れ、自らもその中に身を堕としてしまうというストーリーであり、ヒロインはお嬢様女子学生たち
(←執行部の2人。百合な間柄であることをスキャンダルとして盾に取られてしまう『調教乱孔』)

 『告白Lovers』は、3姉妹の家に居候している姉弟の中編と、惹かれ合っていた男女が性交というきっかけを経て思いを遂げる短編3話。中編では、姉含むヒロイン4名ごとに個別1話あり、+αでハーレムプレイが描きおろされている

 陵辱と純愛それぞれを収めた2冊セットということで、どちらか一方を求める購入者にとっては悩ましいと感じるかもしれない
 『黒箔BLACK Rubbers』では拘束や調教、クスリ堕ちに輪姦といったプレイが描かれる。プレイの終着はヒロインの快楽堕ちであり、エンディングもご主人様による妊娠という征服欲の充足に焦点が当たっている。つまるところスカトロや猟奇的なプレイはない
 『告白Lovers』は純愛と銘打っているものの男女の関係性で肉欲の占める割合は大きく、加えてエンディング後は女の子たちのほとんどが変態・ハードプレイに目覚めたり淫乱におねだりするようになるという幕間のキャラ説明つき
 つまり、本作は『黒箔BLACK Rubbers』『告白Lovers』通して、淫靡なってゆく女の子好き、男優位なストーリーやエッチで欲望を満たしたい方に特にオススメといえる

黒白Lovers (2) 女の子たちは皆表紙の子と等価で豊満なスタイル。『告白Lovers』の3姉妹の長女はロリ体型気味ではあるものの、ストーリ展開上ダイナマイトボディに変化する。一応描き下ろしのハーレムプレイ中に、少しだけロリ長女とのエロシーンあり
(←普段のお堅い仮面を外しおねだりしてくる姉と、長女(右)&三女(左)『家族は俺のハーレムで』)

 初単行本ということもあってか少し作画の安定感に欠いているところはあるものの、許容範囲。エロパートにおける女の子のムッチリ感は十分に維持されている

 白黒ともに1話のページ数が多いためエロシーンにもボリューム感があり、前戯フェラに中出し連戦が基本。陰部周りの汁っ気を比較的強くし女の子の高まりを演出。ピストン中にもさりげなく透過表現を取り入れ、射精時には逆流描写と精液が注がれる断面図を併用

 ちなみに初回限定BOX付属CDに入っているコンテンツのうち、ピロートークドラマは、バイノーラル録音により収録されており、耳元で囁かれているかのような感覚を味わえる(ちなみに『告白Lovers』の姉の声を私の好きなかわしまりのさんがあてている)

 個人的には『告白Lovers』の姉との温泉旅行『彼女は家族で花嫁で♥』と、黒の生徒会長・風紀委員長姉妹の母親が堕ちてゆく『可鳴音会長と黒い結末』『倉敷百合音の調教記録』がヒット

tag : 黒白Lovers 黒箔BLACKRubbers 告白Lovers 桂井よしあき

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。