スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『先輩はミニマムガール』 アズマサワヨシ - 子供服が着れるって…是非お願いします

先輩はミニマムガール (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 365) 先輩はミニマムガール (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 365)

 アズマサワヨシ氏の初単行本『先輩はミニマムガール』読了。メガストアにて久しぶりの表紙買い作品。表紙の子以外にもメガネっ娘が2人いたので歓喜。特に自称するほどのメガネ属性ではないはずなのだが……

 分量は1話当たり20ページ10話の短編に描きおろしアフター掌編が1話という構成

先輩はミニマムガール (2) ヒロインズはミドルティーンの女学生たち。タイトルにもある通り、小柄な姉や、妹に見間違えられる彼女といった小柄な娘達という設定ではあるが、肢体デザインはロリと言うほどではなく、また胸も大き過ぎずも相応にあるヒロインが多め。強いて言うなれば、発育途中の女の子華奢さと健康的な肉付きの良いとこどりといったスタイル
 (←早乙女さんの椅子のぬくもりを感じていたところを当人に見つかってしまう『ゆのうらっ!』)

 シナリオはタナボタであったり衝動的なものであったりと、スムーズに読ませるライトなタイプ。『背徳生徒会』のみ堕ちモノではあるが、それ以外は相愛で落ち着くエンディングであり、どれも男1女1。

先輩はミニマムガール (1) 初単行本ということもあり初期作品は多少作画に荒があるが、十分に許容範囲内。小柄なヒロインが主軸ということもあり可愛らしいキャラクターデザインで統一されているが、特に、いわゆる「スイッチが入った」状態の女の子の魅力のある表情付けが本作の売りと言える
(←生挿入を催促する部長『部長と放課後Fu××in' Time☆』)

 エロパートまでの入りは男サイドのプッシュであったり女の子の欲情がはじけたりとパターンはあるが、主導権の入れ替わりにより女の子がアグレッシブに求めてくるワンシーンがある点が個人的には◯。もちろん逆に、強気でリードしていた女の子が主導権を奪われ痴態を晒す展開もあり。いずれにせよ、エッチ中により大きな快感を求めて続きを催促し、さらなる快楽に耽溺してゆく少女たちの、汗や涙やよだれにまみれながら幸せそうに緩んだ表情が射精感にアクセルをかける。また、絶頂大ゴマ後に倦怠感のある余韻を残す事後コマを配しているのも良し

 背が低い事と弟を好きになってしまったことの2つの悩みを持つ姉が可憐な『姉ノ心弟知ラズ』が好み

tag : 先輩はミニマムガール アズマサワヨシ

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。