スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - 2012年成年向けコミック十選

 2012年に発売された成年向けコミックの中から、独断と偏見と趣味と嗜好による私選を10作
 選考基準としては、第一に実用性があること。次点に、突き抜けていたり胸を震わす要素があったと私が感じたものを+αの評価ポイントとしている



恋蜜フレグランス (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 恋蜜フレグランス あづま煉

 扇情的な流し目を始めとした女の子たちの官能的な表情と肉付きの良い肢体が2012年の中でも私的最大ヒットだった本作。激しいピストン時に目を見開いて瞳孔が少し小さくなる演出が大好きな私にとってのストライク

 →単行本私評

inスル?(メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 334) inスル? 黒越陽

 出るとこは出て引き締まったグラマラスボディをもつ女の子たちの、性交を経て素直になってゆく姿が可愛らしくも魅力。ヒロインの肢体との密着感や、躍動感を表現するトーンワークも◯。ポニーテール需要を満たす案件

 →単行本私評

Wet. (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) Wet. イノウエマキト

 カラーとモノクロ両方に共通する、艶やかな肌と透明感のある汁液のW描写がエロティック。読み手の性衝動をガツガツと喚起させるような、随所に肉厚さを感じさせるヒロインの体つきも好感触

 →単行本私評

Powerプレイ! (TENMAコミックス) Powerプレイ! 大和川

 褐色娘のサラが可愛いタナボタ系長編ファンタジー。コミカルタッチで多彩な表情を見せながら肉感も備えたヒロインたちとのご都合主義な王道ハーレムエロが楽しめる。スライムチックな娘とのHもあって満足

 →単行本私評

奴隷兎とアンソニー (MUJIN COMICS) 奴隷兎とアンソニー 赤月みゅうと

 心の澱を吐き出すかのような性衝動と混じりけのない澄んだ恋慕を同一線上で描いた作品。影のあるシナリオを展開しつつも光明をわずかに示すことによりユーフォリアに満ちた読後へと導く構成の巧さは流石

 →単行本私評

姫物語 (MUJIN COMICS) 姫物語 オザケン

 江戸時代の女の子が現代にやってくる大河ファンタジー。はだけた着物を纏いつつのエロパートは和装スキーに対する訴求力強し。純愛モノながらもハーレム要素が並立している点も好感触

 →単行本私評

ゴーイン乙女 (メガストアコミックスシリーズ No. 351) ゴーイン乙女 たけのこ星人

 少年コミックのような熱血展開とハードなエロで読者を引き込む、牽引力のある作劇。勢いで突っ走るエネルギッシュなエロとシナリオの構成が特徴。後味を残させる幕引きもクセになる作品

 →単行本私評

彼女属性(キミゾク)ドラマCD付き (富士美コミックス) 彼女属性 MARUTA

 多感な時期の少年少女が纏うアトモスフィアを感じさせる作劇と情感のある雑味を含んだ作画で魅せる1冊。穏やかなやり取りや、若さ故に慕情と情欲のアンビバレンツが共存する自然さを描く氏の作風は相変わらず趣深い

 →単行本私評

とらいあんぐるH (ワコーコミックス) とらいあんぐるH 武内一真

 アニメ調の表情付けとグラマラスな肢体が相まり、キャッチャーな画風のキャラクターの痴態が扇情的な一冊。淡白に見えながらも強い押しで責めてくるアンドロイドのアップルの姿が可愛らしい

 →単行本私評

かくしデレ (セラフィンコミックス) かくしデレ ひょころー

 パワフルかつダイナミックな作画で描かれるヒロインの表現豊かな感情表出はシナリオの色付けに巧く寄与しており、またエロにおいて躍動感を与えている。主人公のキャラ立ちが良いのも◯

 →単行本私評

comment

Secret

誹謗 中傷 対策 ジャッジメントです。

誹謗 中傷 対策 ジャッジメントです。
そおですね、また見に来ます。
プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。