スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Wet.』 イノウエマキト - 潤いのあるグラマラボディに汁液弾けるヌルテカ短篇集

Wet. (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) Wet. (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

 イノウエマキト氏の初単行本『Wet.』読了

Wet (1) 1話あたり16~20ページの短編8話にカラー8話構成

 表紙と同様のツヤのある塗りを堪能できる、多めに配されたカラーページにはお買い得感あり。1話当たり6,8ページと、相応の分量があり充足感は十分
(←ハリのある艶乳『サンシャイン☆パニック!!』)

 ヒロインたちはティーンの学生たちが多めではあるが、二十歳前後のサークルの先輩や単身赴任する夫に残された主婦といった要素もあり


 ストーリー面については、エロの尺が多めな分だけ導入部は圧迫されがちではあるが、それを補うように性交を経て関係性を築いていく展開を主軸にすることにより読み応えを損なわない構成。必ずしも客観的に見て男女双方が幸せになったとは言えない結末のストーリーも幾つかあるにはあるものの、それを含めても顛末が収まり良く描かれており読後感は良いという印象

Wet (2) ヒロインのスタイルはハリの肌を纏う肉付きの良さがある。表紙絵のような豊満な乳房を備えたヒロインが大半ながらも、小柄な体躯に薄い胸のヒロインやスレンダーな女性もいたりと単一感を感じさせないラインナップ

 カラー作画で見受けられた艶のある塗りはモノクロでも生かされており、女体に瑞々しさを与えている。特にぷっくりとした蠱惑的な唇が魅力であり、フェラシーンは上々な淫猥さ
(←ツヤ塗りが生かされた水着描写『ホロウ・ハート』)


Wet (3) グイグイと感度を引き上げる前戯パートからは、前戯本番連戦だけでなく小休止を挟んでの2シーン構成でもあったりと、長めに取られたエロには満腹感。エロパート内でキャラクター性を構築していく展開も併せて、読者を引き込む力は非常に高いといえる

 また、ハリのある肌作画と透明感のある汁液描写の相乗効果がもたらす濃密なページの連続は本作家の売りであり、絶頂時に描かれる大ゴマの濡れ滴る女体は強力なインパクト(←『熱病』)

 個人的には、サークルの先輩の引越し作業を手伝ったお礼に筆おろしをしてもらう『熱病』のハメっぱなしエロに惹かれて止まないところ

tag : Wet. イノウエマキト

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。