スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ポルノスイッチ』 Hisasi - 爆ぜろスウェット!弾けろ愛液!

ポルノスイッチ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) ポルノスイッチ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

 Hisasi氏の『ポルノスイッチ』読了。発売前から各所で広告を見受けられるほどのプッシュがあっただけに期待の処女単行本

 まずは分量。カラー掌編2つにおおよそ20ページの短編が9話、描き下ろしの後日談が2話という構成

ポルノスイッチ (1) ヒロインたちは20歳前後が主軸であり女子学生多め
(←久しぶりにあった同級生は魅力的に成長していて『秋夜に会うならば…』)

 ストーリーはたなぼた展開やご都合主義的な面があるものの、それが読みやすさに直結しており、中盤以降のラブエロ描写までスムーズに読者を牽引
 中盤以降に、ヒロインのエロティックな一面や素直な思いの告白イベントをエッセンスとすることにより相応の読み応えも提供している点は巧いといえる。また、最後の一ページでその後の展開を想起させる描写をワンポイント加えることにより、ヒロインズの魅力を引き立てている構成も高評価

 ヒロインたちは表紙互換の、むっちり肉付きに巨乳を備えたスタイル。作画には安定感があり、ハリのある艶肌に浮かぶ汁描写は本作家さんの売り。前戯から汗や愛液多めであり、感度の高まりとともに女体に伝う汁液は増し、大きめのコマが取られた絶頂時の膣内射精&精液逆流までインクリメントに描かれる

ポルノスイッチ (2) 全エロパート着エロ完備。溢れる汁液により肢体に張り付く衣服は扇情性高し

 特に主人公の声を録音し聞いている女の子のヘッドホンを着けたままのHが個人的にヒット
(←ヘッドセットだけでなくニーハイソックスなどもポイント高い『そっとよびかけて』)

tag : ポルノスイッチ Hisasi

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。