スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エモーションアイランド』 アシオミマサト - 密度高めな空気感のある作画に基づいた全編漂う官能オーラ

エモーションアイランド (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) エモーションアイランド (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

 アシオミマサ氏の『エモーションアイランド』読了

 短編11話構成で1話当たりは16~22ページと幅はあるものの、キャラクター付けや設定の生かし方が巧く、シナリオ・エロパート両方に適度な叙情性を配しているため、密度の絵ある絵柄と相まってどの話も読み応えは十分

 ヒロイン層は10代後半の少女からOLや先生といった30前後と幅広い。扇情的なアプローチを掛け誘惑しながらもエロパートにおいて徐々に主導権を男性サイドに委ねるタイプ多し

2012111702.jpg 『リターンエラー』『MY TEETHING RING』『KISS×KISS』『Trip desire』『フェイス・オン』は職場の上司や先輩、先生といった年上ヒロイン。総じてとっつきにくそうだったり掴みどころの無さそうな女性に見えるものの、主人公に対する好意を見せやがて惹かれあう流れ
(←隙の無さそうな上司だがストレスを感じたり緊張が高まると指をしゃぶってしまう癖がある『MY TEETHING RING』)

 『オーバージャスチャー』『OPEN WINTER』『トゥルーアクション』では露出趣味やコスプレを伴ったシチュエーションプレイなどが好きな女性陣が登場。これらの作品では、純粋な好意と特殊プレイへの性欲というアンビバレンツな衝動を主人公に向けることに

 女性サイドに流されながらもきっちりとエロパートの主導権は取る主人公陣は、ヒロインからぶつけられた想いを素直に返したり支えになろうと尽力したりと好青年

 全体的にストーリーに織り込まれれた幸福感と相思相愛で落ち着く展開により広い層に上々な読後感を提供しているといえる

 ヒロインたちのボディは表紙の通りであり、乳房や肉付きにアタック力の伴ったグラマラスさ。骨格や筋肉の主張が肢体の攻撃性を支えており、濃厚な色気を伴わせるトーンワークの密さと相まった作画は作者のウリといえる
 ヘアーは薄めで女陰描写も十分な肉感。ただ肢体の生々しさとのギャップ故か、挿入時の膣断面図に僅かな簡素さを感じなくもない

2012111701.jpg 全編着衣Hでありながらも女性の肉体美を削らないポージング・構図使い
(←キス魔と噂のある職場の先輩『KISS×KISS』)
 
 エロパートには作画に裏付けされた濃密な温度感があり、また随所にダイナミックな構図の大ゴマを配している。前戯で堪えられなくなりじっとり濡らした秘所を貫かれ最初からクライマックス、主導権を委ねつつ痴態を曝け出しフィニッシュな展開。男女のやり取りをはさみながらも切れ目のないエロとなっており搾精力高め

 私的には『Trip desire』で先生の見せる扇情的な表情でお世話に

tag : エモーションアイランド アシオミマサト

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。