スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『攻めるが乙女』 四条定史 - 攻めっ気の強い女の子のペースに色々乱される一冊

攻めるが乙女 (ホットミルクコミックス 377) 攻めるが乙女 (ホットミルクコミックス 377)

 四条定史氏の初単行本『攻めるが乙女』読了。攻め気で押してくる女の子のペースに身を委ねた快楽体験を満喫できる

 分量は11話の短編からなり全話20ページと平均的。『Sな彼女は下級生』と『ふぃ~りんぐらぶ!』はそれぞれ4ページのカラー付き

 表題の通り攻め気で押してくる女の子の多いシナリオ群。小悪魔的に誘惑しSっ気を出してくる後輩の手管にかかったり(『Sな彼女は下級生』)、日頃から世話を焼いてくれる従姉妹のお姉さんが風呂場でのマッサージを頼み込みアピールしてきたり(『プレゼントふぉーゆー♡』)、妹の性交を目の当たりにした処女の姉(27)がセックスに惹かれて妹の彼氏を誘い込んだり(『静留さんの興味ゴト♡』)、など。疲れた時に男のからだを見るとムラムラする水泳部の先輩に迫られる『水着注意報!!』や、無口で上手く言い表せないが主人公に対する好感を胸に秘めていて、そしてセックスに貪欲という『ふぃ~りんぐらぶ!』では顕著だが、全体的にヒロインの「マイペースさ」という攻めに圧される展開であり、彼女たちのペースに恋愛面やセックス面で主導される話となっている

 初単行本ということもあって気になる作画については、表紙買いして問題ない水準。むっちりハリのあるボディの塗りと表紙の子クラスの乳房を持つヒロインたちのエロゲーチックな絵柄は安定した需要があるといえる
 『日焼けはお好きっ?』ではタイトルの通りの競泳水着状の日焼け跡のついたヒロインが登場するのだが、髪や服の色が日焼け部分とあまり差のないトーンであったためせっかくの日焼けが映えなかった点については残念。後ろの折込みに描かれた競泳水着姿のカラーが好みだっただけに惜しい限り

 先の述べた通りエロパートへの展開はヒロイン主体か彼女らの誘惑に流される話が多め。『ふぃ~りんぐらぶ!』もシナリオは互いの恋愛感情の確認からの流れではあるが、その前のカラーページで「彼女は無口ですごい可愛い女の子、でもとてつもなくHが好き」と書かれている。挿入後は受け身一辺倒ではなく、相互的、あるいは主体的に性感を高めていく描写。連戦セックスは1発目中出し時の描写のパンチ力が少ない印象ではあるが、自らガツガツ出し入れする運びは攻め気味の女の子に対しての逆転描写として性感の高まりと征服感を読み手にもたらす。そういう意味でも、エロパートにおけるM嗜好向けと言うよりは受け身な姿勢で状況に流されたいタイプの人向けと言える

 個人的にはマンションの隣室のOLのお姉さんが酔っ払いながら「私の不倫を止められるくらいに 私を満足させてみなさいよ♡」と迫る『OLに癒しを!』が好み

tag : 攻めるが乙女 四条定史

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。