スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋の膣女』 笑花偽 - 恋慕に繋がるスキンなしの連戦中出し

恋の膣女 (エンジェルコミックス) 恋の膣女 (エンジェルコミックス)

 笑花偽氏の『恋の膣女』読了。表紙と裏表紙の娘の微妙な日焼け跡が大変好印象

 2話構成の『アネカノ×ホンカノ』以外は8つの短編。1話あたり20P。ゴム付きセックスはノーカンだから童貞が基本スタンス

 肉体関係を持ち続けたものの結婚してしまった姉、結婚前夜に「待っててね」という言葉を残したもののその後何事も無く、年をとった主人公は、姪に当たるその姉の娘が慕ってくれていることを嬉しく思っていた(『お姉ちゃんのプレゼント』)
 その他にも幾つかの作品に出てくる姉や『兄妹解禁♪』の妹、ちょい母親といった近親要素がそれなりにあるものの、家庭教師(『淫慾の公式』)、あるいは先生と教え子の関係(『恋する新任教師 香穂』)や、肉食系ナース(『肉食系ナース結衣』)や褐色肌の姉の同僚(『アネカノ×ホンカノ』)なども存在。関係性はインモラルさを醸すものの、積極的な彼女たちの持つビッチさの面により背徳感よりも引き出される劣情の方が多めな印象

 表紙のような豊満な乳を備えたヒロイン群。大きいバストはピストン描写では暴れ一辺倒ではなく、手が食い込み形を変え多角的に存在感を主張する。柔さと締まりが兼ね備わった肢体は背筋やお腹まわりにも魅力的な肉質を含んでおり、厚めの唇や肉感的な陰部描写は高い扇情性を持っている。体液の程よい汁っ気もページ密度を上げる良いスパイスとなっている

 性に対し貪欲なヒロインが多く、いわゆるビッチ的なその積極性で読者を盛り上げるものの、最後は恋情が性感に繋がる描写も多く、わかりやすい読後感の良さに繋がっている。絶頂描写での大コマ使用と中出し連戦が多めなのも高ポイントであり抜きアイテムとして優秀。膣内射精で白濁液が注がれ、逆流する充足感も◯

 個人的には姉の同僚である褐色のお姉さんに初中出しをキメる『アネカノ×ホンカノ』が至高、氏の単行本を手にとったのは今回が始めてだったので、ちょっと過去作品にも触れたくなった次第

tag : 恋の膣女 笑花偽

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。