スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かくしデレ』 ひょころー - 表情豊かなヒロインとバランス感のあるやわらかおっぱい

かくしデレ (セラフィンコミックス) かくしデレ (セラフィンコミックス)

 ひょころー氏の初単行本『かくしデレ』読了。デビュー作から4年を経た作品がまとめられた本作。あとがきにも見られるように、デビュー後に、紙面に載った自分の作品を見て「コレはいかん」と思い、一時商業誌から身を引き修行しなおしていたとのこと

 サクサクと軽快に話を進めながらも適当さを感じさせない展開に、密度のあるエロを兼ねあわせている。読み切り短編が8話に、タイトルにもなっている後日談のフルカラー『かくしデレ』+ショートストーリーが1つ

 ヒロイン群は10代~20代前半。浮気モノでヒロインに後悔を残させる『うわきなトコロ』、エロ漫画執筆のために体を張り乱交エッチに挑む『みゆき~漫画道~』以外は相思相愛の結ばれセックスストーリーなので対象層も広め。よく駅のホームで一緒になっていたが突然痴漢をねだってきた女の子や、やけに主人公に突っかかってくるヒロイン達は、(なし崩し的エッチに及んだものの)実は前から好きでした系の話の運びで進む。妹ヒロインの話も2つアリ

 ヒロインの肢体はスレンダーながらも出るところは出ており、かと言って奇乳はいないのでここも安牌。下乳に高い攻撃力を与えつつ、形が崩れすぎないやわらかおっぱい。勢いがありながらも粗さのない線画で描かれるヒロイン(や主人公)は感情表現豊かであり、ここもまた先に述べた「実は貴方のことが好きだった」という気持ちの表出の巧さにつながっておりストーリーに薄さを感じさせない。後期作は特にベタ塗りの使い方が上手く、ここは作者の修行の賜物か。紙面に良い密度とメリハリを与えている

 奇抜な行為はなく前戯から膣内挿入を経てガンガンピストンする。激しい行為においても線が崩れることがなく塗りのよって勢いを表現している。ヒロインだけでなく主人公サイドもキャラが立っているものの抜きどころでの不必要なプッシュが無いので盛り下げられることがないのも◯。肉感的な乳房が好感触だっただけに、個人的にはもっとパイズリが見たかった

 一度スパンがあるため作品間に絵柄の違いが見受けられるのも事実。が、初期作品に比べ以降の作品(本巻前半)では、キャッチャーな彩色と肉感的なヒロインの描かれた表紙とも等価であることからも、今後の氏の作品にも期待が持てる一冊

tag : かくしデレ ひょころー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【かくしデレ 「存在感のある下乳ながら全体なバランス感をも備えたやわらかおっぱい」】

かくしデレ(セラフィンコミックス)ひょころー氏の初単行本『かくしデレ』読了。デビュー作から4年を経た作品がまとめられた本作。あとがきにも見られるように、デビュー後に、紙面に...

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。