スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コイナカ-恋膣』 らんち - 純愛系のヒロインは常に安全日で鬼畜系は毎日が危険日

コイナカ-恋膣 (メガストアコミックスシリーズ No. 336) コイナカ-恋膣 (メガストアコミックスシリーズ No. 336)

 らんち氏の処女作、膣内射精にこだわったコイナカ-恋膣読了

 発売前からの各所のプッシュが凄まじく、メガストアさんも本気を出しているのはひしひしと伝わってきていた。もともと成人コミックは中出し率が非常に高い。中出しにこだわっているという以上、その点の差別化・特化がどうなっているのか気になるところではあった

 短編6話+2話構成の中編があり、この話のヒロインが表紙の娘。各話のエロシーンの長さも十分確保されている

 主人公学生視点の話が大半。同じ学生の少女や先生、突然現れた嫁候補や少し年の離れた女性などがヒロイン。全て両思いのハッピーエンドを迎える展開。登場人物が各々の戸惑いを持ちながらも性交を重ねるうちに心の澱みと向き合う流れ。アブノーマルなセックスも無いが、これらは逆に読者層の守備範囲が広いとも言える

 本作のメインと呼べる膣内射精。その謳い文句に違わず挿入パートのページ数は多めで、ヒロインと繋がっている描写で気分を高める人には◯。断面図と透過表現が多く、特に射精時には精液が子宮を満たす様に併せて「気持ちいから中に出す」「幸せだから中に出す」という展開で盛り上げる

 ヒロインのスタイルは肉感的であり、全員が平均以上の乳房を持ったラインナップ。存在感をしっかり主張する下垂型で指がやや食い込み形を変える

 絵柄については癖が少なく受け入れられやすそうな作画。汁で女性の性感の高まりを描くタイプ。挿入パートにおいても激しい動きは少なく、大きめの乳が少し揺れる程度。そのかわりに本作は動作の前後や過程を2コマにし、それを並べて描く手法が非常に多く、1話に2,3回は用いられている

 一部、話の流れと言うよりもふき出し枠にあわせてフォントサイズが少し小さくなってるところがあり地味に気になった

 私的には「OnSenサティスファクション」の、30手前の未経験教師にグイグイ迫りガツガツ中出しする話が刺さった

tag : コイナカ 恋膣 らんち

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【コイナカ-恋膣 「純愛系のヒロインは常に安全日で鬼畜系は毎日が危険日」】

コイナカ-恋膣(メガストアコミックスシリーズNo.336)らんち氏の処女作、膣内射精にこだわったコイナカ-恋膣読了発売前からの各所のプッシュが凄まじく、メガストアさんも本気を出しているのはひしひしと伝わっ出し率が非常に高い。中出しにこだわっているという以上、その...

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。