スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - 2011年成人向けコミック私評



 2011年発売分のエロ漫画五選を挙げようと思ったものの絞りきれなかったので6冊を紹介。どの一冊も2ちゃんねらーが選ぶエロ漫画大賞の10位以内作品と被っていないのでいいかなーと。早速以下紹介



First Love (TENMAコミックス) First Love (TENMAコミックス)
 初単行本。『Happy Lesson』以外の話が全て黒髪のヒロイン
 汁ッ気は少なめで、アブノーマルでハードな性交描写はなし
 全ての話が相思相愛の純愛モノで素直な仕上がりという感想。気持ちを相手に伝えることが苦手な女の子たちが不器用ながらも想いを伝えようとしている姿が魅力的な作品
 自分の女らしさに自身が持てないヒロインが髪を伸ばした姿で主人公に迫る『Childhood friend in the summer』が特にお気に入り

Love Hair (TENMAコミックス) Love Hair (TENMAコミックス)
 初単行本。全話通してみれば絵にムラがあるのは仕方のないところ
 メガネをかけた女の子が多め。汗と唾液などの汁っぽさによりエロの密度が上がっている作品
 性への貪欲さを持った女の子たちが多いがスレた感じはないので、いわゆるビッチっぽさは感じられない。むしろ「地味顔でエロいって最高だよね」といったキャラが映えた印象
 『仔犬』の2つの話のヒロインが泣きぼくろ+メガネで個人的に◯。あと黒髪ポニテで太眉のヒロインがいじらしい『ポーカーフェイク』がストライク

純愛メロウ (TENMAコミックス) 純愛メロウ (TENMAコミックス)
 初単行本。絵の雰囲気は新堂エル氏に近いもの特殊な性癖描写はほぼなし。アヘ顔と言うよりも堪えた感じの表情多し。私としてはこちらのほうが刺さったので紹介
 ヒロインが性感に耐える時と我慢していた絶頂を迎えた瞬間の表情の変化で見せるタイプで、各話のヒロインのキャラがそれぞれ異なるのも印象的だった
 褐色ヒロインもいるがギャル(『純潔ビフォーアフター』)。ただし遊んでいる描写はなく処女であり、ケバさもないので心配される方はご安心を。『Take Your Mark』では水泳部顧問の体育教師として日焼けキャラも。ちなみに両方巨乳
 『LIKE A CHILD』の余裕を見せながらも主導権を主人公に握られ快楽に浸る顔を見せる貧乳キャラも良かったのだが、イチオシは中学以来に出会った女の子の、野暮ったい田舎っぽさの中にある色気があふれる話の『夕夏』
 
flower (メガストアコミックス) flower (メガストアコミックス)
 スライムおっぱいにムチ尻。肉感的で衣服や手が食い込むボディで圧倒するスタイル。肉付きのいい女の子にむしゃぶりつきたい人におすすめ
 天太郎氏の過去単行本はDaisy!を既読なのだが、こちらを含め年上だったり勝気だったりで魅力的な女性の翻弄されながらもえっちでの逆転描写で盛り上げていく流れ多し
 本作では中編が一つと短編がいくつかという構成で、表紙の二人は中編ヒロインの姉妹。二人が主人公を取り合う様子はあるものの重苦しすぎずむしろその後の3Pを盛り上げるためのステップとして生かされている。あとメガネ+泣きぼくろ
 もちろんそんな私の推しは中編『Three Piece』であります

乙女ドロップス (メガストアコミックス) 乙女ドロップス (メガストアコミックス)
 気が強くえっちでも主導権を握ろうとするものの気持ちよくてソレどころじゃなくなっちゃう系女子率高し。女性の挑発的な誘惑や押しに流されて気分を高める描写が好きな人にぴったり
 全ヒロイン通してバストは大きめだがエロ漫画平均からみて奇乳といったサイズはでないので受け入れられやすいのではないかというプロポーション
 日焼け娘あり。メガネ、泣きぼくろあり(泣きぼくろという記号は前々から好きだったけどここまではまったのは間違いなく雨芳恋歌のせい)。フェラシーンでのヒロインの恍惚とした表情も魅力
 2人の姉に弄ばれる『Rumble Sisters』が良かっただけに短編一つで終わってしまっているのがもったいない。マイベストはポニテに日焼けのスポーティな肉体の従姉に性的な面倒見てもらう『正規化リレーション』

アマノジャクが恋をして (富士美コミックス) アマノジャクが恋をして (富士美コミックス)
 田舎を舞台に女の子視点の感情の揺れと高いレベルで安定した趣きのある画力で読者を引きこむ作品。全面に出してくる少女たちの魅力を堪能できる1冊
 思春期の学生率が高く、女の子のもどかしい感情表現が巧みなことも相まって青春の瑞々しさが光る。男女1対1が殆どでもあるため男女間の関係の距離感にあわせて読者の気分を高めていく展開はアニメやエロゲユーザー含め人を選ばずヒット率の高そうな構成
 胸の大きさに幅はあるものの大きすぎず小さすぎないところで一貫している。また、田舎であることを活かした屋外エッチでは澄んだ空気と草木の描写に臨場感があるのも◯
 『空蝉』のみ過去単行本のキャラの続投なので少し特殊だが本単行本のみでも十分満足できるお話
 私的には『ひまわりの咲く季節 中編』の喫茶店のおねえさんとの扇情的なえっちが本作品の本流とは離れるものの非常にツボ
 

 総評。今年は手に取った処女単行本に当たりの多い年だった。単行本派なので連載誌での評判を聞くことがなく、初めての作者さんの作品を手に取るときはいつもドキドキ感があるが、こと処女作に至っては連載初期作品に粗さも見えるため若干の警戒はいつも抱いている。しかしそれにも関わらず、(性癖に合うかはともかく)ハズレというような作品は1作もなかったのが嬉しい限り。初単行本に限らず個人的に刺さった作品と多く出会えた年でした。買ってしまったハズレも以前手にとってもう買わないと決めた作者さんにも関わらずまた間違って新刊を買ってしまった1冊のみだったので……

tag : 2011年 成人向けコミック

comment

Secret

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。