スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年】 成年向けコミック私選五作

いきなり! ハーレムライフ (MUJIN COMICS) 『いきなり! ハーレムライフ』 立花オミナ
 『ボーイ・ミーツ・ハーレム』(単行本私評)に続く2作目。ストーリーに関しては棚ぼた感が強め。前戯から挿入まで対複数が基本なのは前作と相変わらず。むっちりとした子作り準備OKなボディに、粘性の高い孕ませにかかるかのような中出し汁と、作画もハイレベルに安定している。見開きに複数の女体あることを存分に活かした複合的なエロはハーレムモノ好きというわけでもない諸兄にもイチオシ。ただ私的な欲を言えば今作にも褐色娘が欲しかった……次回作に期待してます!
 ちなみに前作『ボーイ・ミーツ・ハーレム』は連作一つ目の『南国ハーレム』がアニメ化褐色ハーレムである『熱帯ハーレム』も続いてアニメ化するよう、皆お布施するように

好きな娘に限って… (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 『好きな娘に限って…』 LINDA
 寝取り・寝取られ要素があるもののあくまでライト(筆者基準)。寝取り・寝取られそれ自体で訴えかけるというよりも、貞操観念が崩れ堕ちてゆく淫らさを強調するためのスパイスとして利かしている作劇。ヒロインのビッチ感もあまり強くないため(筆者基準)、堕ちモノ感の強い表紙から受ける印象よりは訴求層は広めと言える。ヒロインたちは皆グラマラスでセックスアピールが強く、肉付きの良い肢体に指が食い込み悶える姿が紙面を躍動する、攻撃的な性衝動を喚起させる強力な抜きツール

ちちびっち (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL) 『ちちびっち』 ピエ~ル☆よしお
 処女単行本。「みやこかしわ」名義でこの冬アニメ化もするライトノベル『新妹魔王の契約者』の挿絵を担当。性行為への抵抗少なくスムーズにエロパートへと移行するストーリーが基本。初単行本のため絵柄に多少のブレはあるものの、ハリのある肌とそれを際立たせる女の子の溢れる汁液描写は実用的。快楽に対して堪えの効かない、可愛らしい少女たちの奔放な姿は「使いやすさ」に直結している。褐色ギャルと、タバコを吹かすちょっとだけガラの悪い金髪少女が個人的にヒット

素直になれない! (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 『素直になれない!』 みくに瑞貴
 処女単行本。不器用な少女たちが性交渉やそれのもたらす快楽への傾倒を経て心変わりをしてゆくという作品群がメイン。ヒロインズを全面に押し出すことがシンプルに扇情性へとつながっており、特にツリ目でキツい印象を受ける少女達が魅力的。展開としては総じて大味感が否めないものの(特にエロパートへの入り)、作品の中心は快楽により蕩けてゆく女の子たち。エロにおいて毛先の乱れた少女たちは快楽に浸る表情付けと合わさり淫靡に見えるため高評価。ヒロインごとの下着デザインもGood

恋まぐわい (BAVEL COMICS) 『恋まぐわい』 しおこんぶ
 処女単行本。和装少女との情事を描いた作品集であり、ヒロインは着物や和服、道着といったオール和装。ストーリーとしては大団円で締まるものや、傍から見ると悲劇のようで当人たちは満足気であるアンビバレンツなものなど個々の展開を生かしつつ、総じて、エロパートではその瞬間の享楽を是として快楽をむさぼってゆく姿が描かれている。はだけていく和装に、露わになるハリのある柔肉、力強いピストン&勢いのあるフィニッシュと視覚的なアタックも強い。後半になると全裸になってしまっている作品がチラホラある点は惜しいとも感じるが、性交を通して徐々に着崩れてゆく演出が多いため扇情性としてはトレードオフの範疇といえる

more...

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。