スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『inスル?』 黒越陽 - 高い画力と実用性のもたらす強力な搾精力

inスル?(メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 334) inスル?(メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 334)

 黒越陽氏の初単行本『inスル?』読了

 短編9話+描きおろし1話からなる構成。エロパートの尺は長め高い画力と話の運びの巧さから実用性と強い訴求力を備えた珠玉の一冊

 時間を重ねた2人が惹かれ合う話と、突発的な出会いからのセックスのお話があるものの、全話通して基本イチャラブのスタンス。微妙な距離感のまま海外留学で離れて暮らしてしまうこととなった姉(表紙ヒロイン)が帰ってきて…というお話の他、ベッタリイチャイチャな妹や、下宿先の魅惑の未亡人とその娘、美人だが凛然とした態度で少し生徒に怖がられ気味の女教師、ボクシングのトレーナー他なヒロイン群。多めに取られたエロパートに対し少なめの導入ながら、設定とエロの必要十分が保たれており、キャラクター描写に薄さを感じさせない説明力が巧妙。早いながらも過不足のないエロパートへの導入は読みやすさと使いやすさを両立している

 本巻が商業誌処女作ということながらも、全話通して表紙絵と等価かそれ以上の作画がきっちり維持されている。中でも、ヒロインの肢体との密着感と躍動感を表現する塗りが秀逸。出るところは出て締めるところは引き締めたヒロイン達のボディも魅力であり、これを全面に押し出しダイナミックにコマを使ったエロパートが扇情性を高めている

 また本作の特徴として、ヘアバンドやヘアピンをつける、あるいはポニーテールといった形で髪を結いあげたヒロインが多め。普段は下ろしている髪を風呂にはいるときだけはタオルでまとめる、といったギャップが好きな方にも推し

 前戯やピストンにしっかり当てられた尺を密度の高いエロで埋めており、その過程でヒロインが淫らに従順さを見せる様は否が応に読者の気分を高める展開。アブノーマルさはないものの、アグレッシブな挿入パートも合わせて絶頂描写には1Pを大胆に使うことも多く、実用性の高い仕上がり

 全話通してストライクゾーンに入り込んできたこともあって私的にも好感触であり、普段は鋭い目付きだけど色々我慢できなくなっちゃう先生がねだる「チャレンジ☆Week」、ポニーテールのボーイッシュなヒロインのとろけ顔と腰回りが魅力の「スカウト・エンド!」、兄大好きでアタック力の強い妹に犯され犯し中出しする「良妻兼妹」の3話が特にお気に入り

tag : inスル? 黒越陽

『コイナカ-恋膣』 らんち - 純愛系のヒロインは常に安全日で鬼畜系は毎日が危険日

コイナカ-恋膣 (メガストアコミックスシリーズ No. 336) コイナカ-恋膣 (メガストアコミックスシリーズ No. 336)

 らんち氏の処女作、膣内射精にこだわったコイナカ-恋膣読了

 発売前からの各所のプッシュが凄まじく、メガストアさんも本気を出しているのはひしひしと伝わってきていた。もともと成人コミックは中出し率が非常に高い。中出しにこだわっているという以上、その点の差別化・特化がどうなっているのか気になるところではあった

 短編6話+2話構成の中編があり、この話のヒロインが表紙の娘。各話のエロシーンの長さも十分確保されている

 主人公学生視点の話が大半。同じ学生の少女や先生、突然現れた嫁候補や少し年の離れた女性などがヒロイン。全て両思いのハッピーエンドを迎える展開。登場人物が各々の戸惑いを持ちながらも性交を重ねるうちに心の澱みと向き合う流れ。アブノーマルなセックスも無いが、これらは逆に読者層の守備範囲が広いとも言える

 本作のメインと呼べる膣内射精。その謳い文句に違わず挿入パートのページ数は多めで、ヒロインと繋がっている描写で気分を高める人には◯。断面図と透過表現が多く、特に射精時には精液が子宮を満たす様に併せて「気持ちいから中に出す」「幸せだから中に出す」という展開で盛り上げる

 ヒロインのスタイルは肉感的であり、全員が平均以上の乳房を持ったラインナップ。存在感をしっかり主張する下垂型で指がやや食い込み形を変える

 絵柄については癖が少なく受け入れられやすそうな作画。汁で女性の性感の高まりを描くタイプ。挿入パートにおいても激しい動きは少なく、大きめの乳が少し揺れる程度。そのかわりに本作は動作の前後や過程を2コマにし、それを並べて描く手法が非常に多く、1話に2,3回は用いられている

 一部、話の流れと言うよりもふき出し枠にあわせてフォントサイズが少し小さくなってるところがあり地味に気になった

 私的には「OnSenサティスファクション」の、30手前の未経験教師にグイグイ迫りガツガツ中出しする話が刺さった

tag : コイナカ 恋膣 らんち

『Shameless Girl』 シヒラ竜也 - 視られたいワタシたち―

Shameless Girl (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) Shameless Girl (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

 シヒラ竜也氏の初単行『Shameless Girl』読了

 14話構成。そのうちカラーが4話で、2話構成の中編以外は全て短編

 表紙絵だと輪姦モノの内容だと思ってしまいそうだが、「もうひとり」の1話以外は和姦なのでご安心を。帯に「視られたいワタシたち―」とか書いてあるけど……

 姉妹丼や関西弁少女など設定は多様なものの展開は王道。エロまでの掴みもよく、1話内でしっかり抜きどころを用意している構成。エロパートのページ数も多く、途中でヒロインと主人公の会話が挿入され後半を盛り上げる流れ多し

 肉感的な肢体に一般的なアニメ調のキャラ表情と、対象層の厚そうなキャラクター絵。ヒロインが口を広げ全身で快感を表現している描写が巧い。落ちの付け方が少し特徴的で、素直な大団円には終わらせない

 キャラが上々な分、それに対する汁の描き味は少し味気ないと感じるかもしれない

 泣きぼくろで目付きの少し悪い女の子が不器用ながらも主人公に迫る「ラブシック」が私的ベスト

tag : Shameless Girl シヒラ竜也

プロフィール

あずきのあいす

Author:あずきのあいす
面倒くさがりな性格

モンスター娘と飼いつ飼われつの関係

カテゴリ
最新記事
近況
RSSリンクの表示
Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。